ガラス作家守屋茉莉子



ガラス作家 森屋茉莉子

1981年 山梨県大月市生まれ、八王子在住
2000〜2010年 パン職人として勤務
2010年 東京ガラス工芸研究所 卒業

現在、山梨の工房にて制作、企画展、グループ展、クラフトイベントなどにて活動


パート・ド・ヴェールという古代に生まれたガラス作りの方法で制作しています。
粘土を石膏で型取りし、中にガラス粒を詰めて熱上げし溶かし込む原始的な技法です。細かい泡を内包し、温かみのある表情のガラスが生まれます。

風景や空気、季節の気配を表現出来たらと制作しています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0